車のコストについて

車を持った時に覚悟しておいて欲しいこと

今まで、親のすねをかじって生活していた為に、結婚して驚いた出来事の中に車を保持するための維持費の多さが入っています。車を持っているだけで、こんなにもお金がかかるとは本当に知りませんでした。

毎年ゴールデンウィーク頃にやってくる自動車税の請求書には、最近は慣れてきたものの、早めに払って忘れてしまいたい出費です。二年に一度、車を点検しなければいけない事も無知な私には、初めての車検代の支払いに、動悸がしました。

友人を迎えに行った帰りに、タイヤがパンクしていた事がありました。運悪く、釘を踏んでしまったようで、タイヤごと替えないといけない状態でした。その時のタイヤ代が11500円でした。世界で一番安いタイヤ屋さんという看板のタイヤ屋に値切ってもらって、この値段でした。

タイヤ1本の値段ですので、4本新品にするととんでもない値段です。オイル交換もけっこうマメにしなければならない事も初めて知りました。今では3〜4か月に一回行く事を心がけています。ガソリン代に至っては今日もレギュラー満タンに入れてきましたが、わざわざ安いスタンドを探してそこまで行ってきました。

もはやそこに行く為にガソリンを使ってしまっている気さえします。まだまだ値上げするみたいですが、車の便利さを知ってしまった私は、これからも頑張って車の維持費を支払っていくことになりそうです。